毎日の気になる髭処理に困っている!?

・女性に無精髭がだらしないと言われた
・毎日髭そりをやらなければならず正直面倒だ!
・髭を剃るときに肌荒れがでて大変
・ハーフパンツがはくのが恥ずかしいほどの濃いすね毛
・夏になると腕毛が気になり半袖を着るのがきになる

 

あなたはこのようなことを考えた事・困った事がありませんか?
毎日の事だから当然気になるのが髭の処理です。困ったことに髪の毛の中で髭が伸びるスピードが早く量も多いです。
そこで、お困りの髭処理に髭脱毛クリーム・脱毛クリニックやエステを比較し紹介していきます。

 

脱毛クリームは様々な種類が販売されていてどんな効果があって、どういいのかがわからないですよね、男性用や女性用もあれば、顔用なのか、身体用なのかといった様に種類も様々です。
当サイトでは髭脱毛クリームを解りやすく比較しまとめています。

 



 

ヒゲが濃く青ヒゲになってしまう

剛毛なヒゲをどうにかしたいとお悩みの方も多いのではないでしょうか?
まずは脱毛クリームでヒゲを処理することから始めてみましょう!
毎日ヒゲを剃っていてもすぐに青くなってしまったりと、ヒゲが濃いと忙しい朝には大変ですよね。

髭を剃ったり脱毛したりすると濃くなるという噂を聞いたことがありませんか?

毛を剃ったところで毛が生えてくる毛根の数は変わりません。
なぜ剃れば剃るほど毛が濃くなるという噂が流れるかというと毛を剃り始めるのはだいたい思春期だからです。
男性の場合、思春期になると体全体の毛が濃くなります。
そのタイミングで毛を剃り始めるので、剃ると毛が濃くなったという間違った噂が流れているのです。実際には剃ったから濃くなるのではなく、剃っても剃らなくても濃くなるが正解です。

肌触りがチクチク

ヒゲ剃りで剃った後の肌はヒゲ剃りによって剃られた毛が鋭角になってしまうために、肌触りがチクチクしてしまいます。
脱毛方法には、脱毛サロンやヒゲ剃りなどの方法がいくつかありますが、手軽に自宅でお金もかからずにツルツルのお肌が手に入るという点から、脱毛クリームがおすすめです。
脱毛サロンに通うとなると、やはりコスト面が大きな負担となってしまい、脱毛サロンにまで通ってヒゲの処理したいと思う男性は少なのではないでしょうか?
また、毎日ヒゲを剃ることはすでに習慣となっているので、ヒゲ剃りが一番簡単で安価に済むと思いがちですが、ヒゲが濃く青ヒゲになってしまうような人の場合にはヒゲ剃りだけでは青ヒゲの解決にはつながりません。
そこで、青ヒゲで悩んでいる人におすすめなのが「脱毛クリーム」です。
脱毛クリームなら価格も抑えられヒゲ剃りのように毎日剃る必要もなく、種類によっては使ううちにヒゲが薄くなっていく効果のものがあるからです。
脱毛クリームでヒゲを処理すれば、毛穴の付近まで毛を処理することができるため、チクチクお肌になりません。
さらには、美肌成分なども配合されているものもあるので、ツルスベお肌になることができます。
脱毛クリームは本来、顔ではなく腕や脚に使用するものなので、使用方法を間違えると肌荒れなどのトラブルの原因となりますので注意が必要です。

 

NULLリムーバークリーム

 

ひげ脱毛クリームって?

実は皆さんが想像している脱毛クリームは大きく2つに分けることが出来ます。
一つは毛を溶かして今生えている毛を無くす”除毛クリーム”
もう一つは毛が生えてくること自体を抑制する”抑毛クリーム“です。
どちらのクリームも一長一短あり、用途に応じて使い分けるのが良いでしょう。

脱毛クリームの種類

一般的な脱毛という意味とは異なるので注意が必要です。
脱毛の意味は「毛根ごと毛を抜く」という意味ですが、脱毛クリームの場合には毛根ごと毛を抜く作用はありません。
また、一度使用したからといって、永久的な脱毛作用があるわけではありません。あくまでも、一時的な効果となります。
一般的な脱毛クリームには、「除毛クリーム」と「抑毛クリーム」の2種類があります。

①除毛クリーム

肌の表面に生えている毛を溶かして除毛するクリームのことを指します。クリームに含まれるタンパク質を溶かす成分が作用し、毛のタンパク質を溶かすと簡単に毛が取れるようになります。

②抑毛クリーム

クリームを塗った部分の毛を徐々に弱らせる効果のあるもので、毛を細くし目立たないようにするクリームです。
除毛クリームのような即効性はなく、2〜3週間ほど使い続けなければ効果が実感できないといわれています。

 

また、抑毛クリームは一般的な商品としては、クリーム状よりもジェル状のタイプの方が多いようです。
まず除毛用か抑毛用なのかを確認してください。肌が弱い人などは、クリームの肌への刺激についても注意をしなければなりません。
目安としては、放置時間が短いものは薬剤が強めで、放置時間が長いものは低刺激性というよう判断することができます。
また、なるべく保湿成分や美容成分が入っているものを選ぶようにすると、美肌効果が高まるのでおすすめです。

 

 

除毛クリームを選ぶ時のポイント

除毛クリームとは文字通り、「毛を除く」ことが目的のクリームです。
肌に露出している部分の毛をクリームで溶かしていくため、剃るよりもツルツルになり、剃った後のジョリジョリ感もありません。
クリームを塗ってから数分すると毛がクリームに含まれる成分によって分解され、水で洗い流すだけで毛が無くなります。
ちなみに除毛クリームに永久脱毛的な作用はありません。
あくまで現在生えている毛をクリームによって溶かし除去する作用のみです。
まず脱毛クリームとは、一般的な脱毛という意味とは異なるので注意が必要です。
脱毛の意味は「毛根ごと毛を抜く」という意味ですが、脱毛クリームの場合には毛根ごと毛を抜く作用はありません。また、一度使用したからといって、永久的な脱毛作用があるわけではありません。あくまでも、一時的な効果となりますが、自宅で簡単に短時間で処理ができることやカミソリ負けの心配がなく、剃るよりも深く毛を処理できるというメリットはあります。
しかし、毛を溶かすほどの効果がある脱毛クリームは本来、顔に使用するべきものではありません。肌の弱い人はクリームに負けて肌荒れを起こしてしまう可能性もあるのです。髭に脱毛クリームを使うのは慎重に選ばなければなりません。

抑毛クリームを選ぶ時のポイント

除毛用か抑毛用なのかを確認してください。ヒゲにあまり効果がないタイプの抑毛クリームもあるため、ヒゲにも効果があるタイプをきちんと選ぶようにしましょう。
ヒゲを脱毛・除毛するだけであれば、除毛クリームだけを毎回使えば良いのですが、同時に毎朝手入れが面倒な青ヒゲを薄くしたいということであれば、除毛クリームと抑毛クリームやジェルを併用することをおすすめします。
抑毛クリームやジェルを単体で使用する場合、効果を実感できるまで個人差もありますが、かなり長い期間を必要とするおそれもあります。効果が見えないと途中で使用をやめてしまう場合があります。除毛クリームと違い即効性がなく使用をやめてしまうと効果がなくなってしまうのがデメリットと言えるでしょう。
除毛クリームを使用した後に塗ることができるタイプの抑毛クリームやジェルであれば、
保湿効果も高いので除毛クリームを使う時に一緒に使用でき習慣にすることができます。クリームに肌を守る成分が入っているものがほとんどなので、肌荒れの心配がなく、こちらも髭剃りと比べカミソリ負けの心配がないことがメリットといえるでしょう。
習慣化して使い続けていれば、いつの間にか抑毛効果が得られるかもしれません。
一番早く効果を得たいのであれば、除毛クリームと抑毛クリーム・ジェルを日常的に併用することを習慣にすると良いでしょう。

 

 

脱毛クリームランキング

 

NULLリムーバークリームの特徴

剛毛・短毛・ムダ毛に悩む全ての男性に向けて、 「除毛」+「保湿」でお肌に優しい新発想のNULLリムーバークリーム! 「楽天除毛クリームランキング1位」 「脱毛除毛剤ランキング1位」 「ボディケアランキング1位」と売れ筋・注目度もNo.1の商品です! 高い除毛効果に加え、肌にも優しい、とてもオススメな除毛クリームです。

評価 評価5
 
 
ソランシア・リムーバークリームの特徴

ソランシアリムーバークリームは、「NULLリムーバークリーム」と同様に、剛毛に悩む男性をターゲットに作られた除毛クリームです。 「5分で除毛!」を決まり文句にして、その除毛効果は業界トップを誇ります。 大手ショッピングサイトでも、常に高評価で、強い人気のある商品です。 ※顔・デリケートゾーンの使用はお控え下さい。

評価 評価4.5
 
 

男性向けの訴求

パイナップル豆乳除毛クリームの特徴

・今すぐツルツルになりたい! ・肌に負担をかけずにムダ毛処理したい! ・簡単キレイに処理したい! ・除毛後もツルツル肌をキープしたい! という方に人気なのが『パイナップル豆乳除毛クリーム』 人気の秘密はズバリ!エステ並みの仕上がり。 たちまち1万本以上売れた人気の秘密とは?

評価 評価4.5
 
 
ゼロファクターの特徴

販売実績180万本突破!「ゼロファクター」は 多くのお客様に支持される剛毛対策コスメのパイオニアです。 ヒゲに悩む多くの男性に、20年間支持され続ける「ゼロファクター」は、 自宅で自分のペースで簡単にヒゲ対策ができますし、痛みもありません! 何より圧倒的に低コスト!

評価 評価4
 
 

ヘアーリデューシングクリーム

ヘアーリデューシングクリームの特徴

脱毛大国トルコ発!全世界で100万個の大ベストセラー!! ムダ毛とサヨナラ! 顔から手足、背中まで全身使える除毛・抑毛クリーム ヘアリデューシングはここは違う! ①生えてくるムダ毛の量を少なくする ②ムダ毛の成長スピードをダウン ③全身どこでも使える ↓つまり 面倒なムダ毛処理の回数が激減!

評価 評価4
 
 
コントロールジェルMEの特徴

コントロージェルMEは、約20年前に発売され、長年に渡って世の中の女性の脱毛・抑毛の悩みに答え続けてきた抑毛剤です。 20年間での累計販売数が60万本以上を超える、超ロングセラー製品です。 脱毛・抑毛に悩む女性のための女性専用の抑毛ジェルで、長年の実績から、その効果への信頼度もかなり高いです。 肌の弱い方や子供までもが使える、優しいよく毛ローションです。

評価 評価4
 

おすすめ脱毛クリームの簡単比較

 

価 格

価 格

特 徴

脱毛力

オススメ

詳細

NULLリムーバークリーム

1,874円

200g

除毛力・大容量・低価格!
三拍子そろったオススメNo.1の脱毛クリームです

 

詳細

ソランシア・リムーバークリーム

2,980円

250g

大容量で全身のムダ毛を一気に処理したい方にオススメです!

詳細

パイナップル豆乳除毛クリーム

2,600円

100g

抑毛効果のある脱毛クリーム。男女兼用で除毛力はやや弱い。

詳細

コラム

髭を脱毛したい男性はどの脱毛方法で行うのかを考えよう

脱毛をしたいと考えている方は女性に多いと思われていますが、実は男性でも脱毛をしたいと考えている方は少なくないのです。では男性はどのような箇所を脱毛したいのかというと、それは髭です。髭は毎日剃らなくてはなりません。特に髭が濃いという方は、剃ってもその後数時間で伸びてきて、毛が目立ってしまうということもあります。そうなると不潔な印象を相手に与えてしまいますので、脱毛をして綺麗にしたいと考える男性は多いくいるのです。

>>続きはこちらから

クリームを使って脱毛をした時の爽快感

以前の脱毛で不満があったのは剃った後の不快感でした。その不快感は肌に痛みが残っている嫌な感覚でした。そういった感覚は脱毛の失敗と共通しているので大いに心配になりました。

>>続きはこちらから

男が脱毛するのはどうなのか!?

男が脱毛するのはどうなのか、という考えがあります。たしかに、歴史的には脱毛はおおむね女性がするものでした。2万年ほど前から、脱毛の痕跡が、考古学的にはうかがえるようです。鋭い貝殻で毛を剃っていたようです。ギリシャ時代の戯曲に、アリストパネスの「女の平和」というものがありますが、これなどにも、女性が脱毛しているシーンが出てきます。

>>続きはこちらから

腕の毛深い自分とその脱毛の感覚

全身が毛深い人もたまにいるので非常に面倒だと思っています。実際には自分はそういったタイプであらゆる部分にムダ毛があると感じます。そこで困っているのがムダ毛処理で一度はプロに頼みたい願望がありました。

>>続きはこちらから

更新履歴